吉川ばんびのブログ

20代後半の私による私のためのブログです。

「親方」と呼びたい人がいる。

「パラレル親方」。

 

12月19日夜、東京は渋谷にて。

 

私はこのイベントに、「ある特別な思い」を持って参加してきました。

 

ーーー「親方、と呼ばせてほしい」。

 

人生の中で、誰かのことを真面目な顔で「親方」って呼んだことがありますか? 私はないです。

 

それは私がこれまで普通の会社勤めで、事務職だったこともあり、「親方」という肩書き自体に縁がなかったためだと思います。

 

尊敬できる上司、いや、それよりも「親代わり」と言ってもいいかもしれない。そんな人がほしいし、あわよくば、その人を「親方!」と呼んでみたいーーー。

 

そんな憧れが、徳谷柿次郎さんのある提案をきっかけに、私の中で猛烈に暴れ出したのです。

 

http://blog.huuuu.jp/entry/parareruoyakata01


イベント詳細については、柿次郎さんのブログを読んでみてください。

 

要は、「親方」と「弟子」をマッチングして、その弟子を各親方がシェアして、みんなの教育と仕事を捗らせようぜ!!という趣旨の企画なんですよね。

 

このエントリーを拝見させていただいた当時、私はフリーランスのライター・編集者として活動し始めたばかりでした。

 

個人で仕事をいただくこともあるものの、まだまだその件数は決して多くありません。
右も左もわからない状態で、手探りで仕事を探しているような感覚です。

 

ありがたいことに、ライター経験が豊富な先輩たちから飲みの席でアドバイスをいただけることもありましたが、「現場」での企画や取材、執筆、編集まで一貫して見学させていただける環境にはまだ出会えていない状態で。

 

困ったなあ、どうしようか。

 

そう思っていたとき。まさにそのときに、「パラレル親方イベント」の開催予告があったんです。

 

「イヤこれ私のための企画やーーーーーん!!!!! もうこれ私のこと狙い撃ちにしてるやんんんーーーーー!!!!!!」

 

と思いました。

 

きっと、今回弟子入りを志願されたみなさんも思いましたよね?

 

「そうそう、これを求めてたのよーー! まさに私(俺)のための企画やーーーーん!!!」って。

 

そんな思わせぶりなことされたら、好きになっちゃいますよね?

 

「これは絶対に参加するしかない!!」って思っちゃいますよね。

 

ライターや編集者としてのスキルを磨きながら、第一線で活躍されている親方たちの仕事を間近で勉強させてもらえる。ライターをしているけれども、なかなか勉強の機会に恵まれなかった方、もしくは、今まさにライターを目指している方にとっては、逃すわけにはいかないチャンスだったはずです。

 

また、親方のみなさんにとっても、パラレル親方は、未来の「弟子」と出会うための特別なイベントだったのではないでしょうか。

 

そのため、両者の熱量もあってか、パラレル親方の会場は、もはや単なる「イベント」としてではありえない緊張感に包まれていました。

 

「いい親方と出会いたい!」
「弟子を見つけたい!」

 

私も含めて、会場にいるほぼ全員の目が「マジ」の目なんですよ。それはそうですよね。それぞれ、これからの人生がかかっているんだもの。少なくとも、私は仕事も辞めて、拠点も移して、ライターとして、編集者としてやっていくために、この仕事で生きていくために、ほとんどすべてを差し出す覚悟をしてきているんだもの。

 

やりたいことで生きていくために、たった一つでも機会を失いたくない。そう思っている方にとっては、多分、それ以外のものをベットすることは苦痛じゃなくて、むしろワクワクするんじゃないかな、と思います。

 

ただ、親方の方ももちろんそうだと思うんですが、弟子入り志願者の私としましても、「誰でもいいから、一線で活躍している人の弟子になりたい」というわけではなくて。


今後やっていきたい分野、興味があるコンテンツや相性など、お互いにマッチする親方のもとへ弟子入りさせていただきたいと思っているんですが、交流会だけではなかなか時間が足りず、「親方のみなさん全員とお話ができなかったことだけが悔しいなぁ」、と。

 

そのため、私が今後やっていきたいことをここに書かせてください! もし、「これは僕とマッチするのでは?」と思ってくださる親方がいることを願って…!

 

◾︎ローカル、音楽、映画など、興味の範囲は広いと思います。もし必要であれば、過去の実績など、個別でお送りさせてください!(実績、鋭意作成中です…!)

 

◾︎フットワークは軽いです。フリーランスということもあり、全国どこへでも行けます。というか、行きたい! 戦闘力高おじさんにも出会いたい!!

 

◾︎来春以降、大阪から長野へ拠点を移す可能性が高いです。東京までは全然移動可能だと思います。
※一応長野への移住はまだ未定ですが、8割くらいはそうなると思います…。

 

◾︎現在、フリーでライター・編集者をしています。今のところは今後も、これを生業として生きていきたいと思っています。


パラレル親方のイベントが終わり、眠れないまま朝を迎え、今、帰りの飛行機の中でこの文章を書いています。少しでも熱が冷めないうちに残しておきたくて。

 

多分、パラレル親方に参加していない方にとっては、「あれ? この人いつも変な文章書いてる人だよね? もしかして来るブログ間違ってる?」と思っている方もいらっしゃるかもしれませんが、大丈夫、いつも変な文章を書いている人で合ってるので安心してください。

 

ただ、今ちょっと興奮しているだけなんです。
興奮していて、ブログのテイストと違う真面目な記事を書いてしまっているだけなんです。ほら、徹夜して寝てないし。寝てないときって、人は誰しもポエマーになりがちじゃないですか。それと一緒だと思って、今回は見逃してもらえれば幸いでございます。

 

以上、「パラレル親方」について思うことを書きました。本当に、熱量をぶつけて書きました。

 

大阪に着いたら寝ますね……。
東京と大阪ってなんで片道7時間もかかっちゃうんですか……(お金がないからです)。


※今後、もしかしたらまた別でパラレル親方についてのブログを書いたり、追記する可能性もあります…!